NHKで放送されている探検ロマン世界遺産は、見ているだけで旅行気分に浸れる番組ですね。再放送やdvdなどを見ながらスペシャルな時間をお過ごしください。
本サイトの『探検ロマン世界遺産 dvd』は、・・・・・


管理者のわたしは、海外旅行専門の旅行会社で二十数年間、世界遺産見学ツアーを含む色々なツアー手配に携わってきています。一応、部長です(^^ゞ
海外旅行のプロと自負しています。

番組制作会社の海外旅行番組制作のお手伝いをしたこともあります。

nhkの世界遺産dvd
そのような経験の中で、わたしだったら、
「ここの世界遺産をぜひお勧めするのになぁ~」とか、
「せっかくここに行くのだったら、ここも紹介すべき!!」
というようなことが、本当に多いです。

そんな、他のサイトでは紹介できないような、
プロから見た世界遺産の楽しみかた、行きかた、などを紹介します。

ゆっくりと見て、楽しんでくださいね♪


そして、感動を再び・・・・・・・・・・・
NHK-DVD 世界の夕景 世界遺産を巡る旅


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化遺産にしろ、自然遺産にしろ、「すぐれた普遍的価値をもつ」ことが「世界遺産」への登録の条件です。

ただし一方、人類差別や戦争など、人類が犯してしまった罪を証明するものなども、また逆の意味で私たちに忘れてはならない教訓を伝えてきています。

これらの物件は、「負の世界遺産」として呼ばれ、世界遺産に登録されています。


負の世界遺産
●アウシュヴィッツ=ビルカナウ強制収容所・・・ナチス・ドイツがユダヤ人を虐殺した収容所。

●トリニダード(キューバ)・・・ロス・インヘニオス渓谷と共に1988年に世界文化遺産に登録。

●ロベン島(南アフリカ共和国)・・・人種隔離政策に反対された人たちが収容されました。
 マンデラ大統領が幽閉された島。

●ゴレ島(セネガル)・・・奴隷貿易の拠点だった島。

●バーミヤン遺跡・・・タリバン政権によって破壊された遺跡。

●原爆ドーム(日本)・・・核兵器の悲惨さを伝える建物。広島原爆でかろうじて残った、
 元広島県産業奨励館。

人類が犯した悲惨な出来事を人びとの記憶にとどめ、二度とその過ちを繰り化さないようにするために登録されたのが、負の世界遺産です。

ただし、これらの他にも、鉱山や工場の遺構など、負の遺産と呼べるものは多数存在し、その定義ははっきりされていません。しかし、この日本にも原爆ドームが存在しています。

世界遺産をめぐる活動の中心である、ユネスコ憲章の前文には、「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」とあります。

教育や文化の振興を通じて、戦争の悲劇を繰り返さない、というユネスコ設立の理念を考えるとき、日本の原爆ドームは、不燃的な負の価値を有するものであることは確かだと感じます。


スポンサーサイト

関連タグ : 世界遺産, 負の世界遺産,

世界遺産の登録には、「顕著で普遍的な価値」をもつことが大前提ですが、さらに世界文化遺産、世界自然遺産それぞれに一定の基準が設けられており、少なくともそれらのうちの1つを満たしていると判断されることが世界文化遺産登録への条件です。


世界文化遺産の登録基準

 1.人類の創造的才能を表現する傑作。
 
 2.ある期間を通じて、または、ある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、
   景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
 
 3.現存する、または、消滅した文化的伝統、または、文明の、唯一の、または少なくとも
   稀な証拠。
 
 4.人類の歴史上重要な時代を例証する、建築様式、建築物群、技術の集積、
   または景観の優れた例。
 
 5.特に、不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれている、ある文化(または、複数の文化)
   を代表する伝統的集落、または、土地利用の際立った例。 
 
 6.顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰、または、芸術的、
   文学的作品と、直接に、または、明白に関連するもの(この基準は他の基準と
   組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えています)。


たとえば、日本の世界文化遺産のひとつである、「法隆寺地域の仏教建築物」の場合、上記の基準の1、2、4.6の基準を満たしていることが認められています。

また、「原爆ドーム」は6の基準を、「紀伊山地の霊場と参詣道」については基準の2、3、4、6を満たしているとして、それぞれ登録されました。

一方、2007年に暫定リストに記載された富士山の場合、1990年代初めからユネスコ世界遺産への登録運動が行われてきました。

当初は、世界自然遺産への登録を求める方向でしたが、環境整備が整わず、現在はその歴史的背景から文化遺産への登録を求めています。今後、国際記念物遺跡会議による調査が行われることになります。



関連タグ : 世界文化遺産, 世界遺産,

ユネスコの世界遺産活動のきっかけとなったのがアスワンハイダムの建設による水没からアブ・シンベル遺跡をはじめとするヌビア遺跡群を救おうとするキャンペーンでした。

このヌビア地方には、ヌビア人といって、色黒で、ちぢれた髪をもつエジプト人とは異なる風貌の人たちが昔から住んでいます。自分たちはエジプシャンでもアフリカンでもなく、ヌビア人である、という誇りと、持ち前の人懐っこさで訪れる人を温かく迎えてくれます。

アスワンの岩窟墳墓のある丘から北を見ると、集落が広がっています。ヌビア村です。岩窟墳墓下の船着場かの近くからは小型の乗合トラックが出ており、チャーターして周ることもできます。

ヌビア人は、エジプトの属国として支配されてきた歴史を持ちます。しかしその独特の言語、文化を維持し、現在でもその面影を垣間見ることができます。

エジプトにはハッジといって巡礼に行った人たちが家の壁に絵を描く習慣があります。

通常は、サウジアラビアのメッカに至る交通や神殿の絵が描かれますが、ヌビア人の家々の白い壁には、その他にヌビア特有の絵(羽の生えた動物)が描かれています。ヌビア村の家々の玄関先には、魔よけのワニの剥製が飾られていたりします。

また、「ヘンナ」と呼ばれる天然の染料でタトゥーを施す習慣があります。ヌビア風のきれいな幾何学紋様のデザインで、3週間ほど持続します。



ユネスコは、1979年にアブ・シンベルからフェラエまでのヌビア人の建造物群を世界遺産(文化遺産)に登録しました。

同じ1997年、ユネスコの円状によって、ヌビア博物館がオープンしました。先史時代からイスラーム時代かけてのヌビア地方の歴史、風俗が美しい照明のなかで展示されています。アブ・シンベル神殿の移築の模様も実にリアルに紹介されています。

確かに、アスワンハイダムの建設により、歴史ある遺跡がその存続を危ぶまれる危機に晒されました。

しかしそのダム建設により砂漠に緑が戻りつつあるもの事実です。アブ・シンベル神殿には移築の跡が残っています。

美しく整備された中庭を、夕涼みも兼ねてお散歩しながら、歴史遺産の保全と人びとの生活、環境開発の間の問題を考えてみるのもいいかもしれません。



関連タグ : 世界遺産, 世界遺産検定, 世界遺産アカデミー, エジプト,

そもそも世界遺産とはなんでしょう?

世界遺産とは1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約」(「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」)に基づいて、世界遺産リストに登録されたものをいいます。

では、その「ユネスコ」とはいったいどのような活動をしている機関なのでしょうか?

世界遺産をめぐる活動の根拠となっている、ユネスコの理念、目標とはどのようなものなのでしょうか?



ユネスコとは国際連合教育科学文化機関のことです。正式名称のUnited Nations Educational, Scientific and Cultural Organizationの頭文字をとってUNESCOと呼ばれています。

国際連合の経済社会理事会の下におかれている、国際連合の専門機関のひとつです。教育、科学、文化の発展と推進を目的として、1945年に採択された「国際連合教育科学文化機関憲章(ユネスコ憲章)」に基き、フランスのパリに本部を置き1946年に設立されました。

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」(ユネスコ憲章の前文より)

には、教育や文化の振興を通じて、戦争の悲劇を繰り返さない、というユネスコ設立の目的とその精神を明確に示しています。

ユネスコのその活動において準点的に推進される目標とは。


●「万人のための基礎教育」

●「文化の多様性の保護および文明間対話の促進」



前者については、たとえば、識字率の向上や義務教育の普及のための活動が行われます。一方、世界文化遺産に関する活動は、この後者の目標について実施されています。

具体的には、
1.世界遺産の登録と保護
2.文化手要請条約の採択
3.世界の記憶事業(歴史的記録遺産を保全する活動)



日本は、国際連合への加盟が認められた1956年より早く、1951年にユネスコに加盟しています。2007年11月現在で、加盟国は193カ国、準加盟国は6を数え、各国の高い関心を集めています。


日本国としてのUNESCOの窓口は、日本ユネスコ国内委員会(文部科学省内)です。

1984年に米国が、翌1985年に英国が脱退しています。(今はいずれも復帰しています)

関連タグ : 世界遺産, 国際連合, ユネスコ, 世界遺産条約, 保護,

タイプ別おすすめ海外ドラマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。