危機遺産とは何のことでしょう。

ここでは、「危機遺産とは何のことでしょう。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機遺産とは、「後世に残すことが、難しくなっている遺産」のことを言います。
「危機」の種類には、密猟や砂漠化などの「確定された危機」、道路やダムの建設計画などの「潜在的な危機」の2種類があります。

世界遺産の中で、自然災害、武力紛争、都市・観光開発、大規模工事、商業的密猟などで、普遍的な価値を損なうような深刻な環境にあるものは「危機遺産リスト」に登録されます。

リストに載ったものは国際的な協力のもとに保全計画が立てられ、緊急に処置をとっていきます。

危機を脱すれば「危機遺産リスト」からはずされますし、危機が解決できない場合は世界遺産から抹消されることもありえます。実際に世界遺産から抹消された遺産も存在します。


危機遺産(危機にさらされている世界遺産)リスト

( )内は記載された主な理由

エルサレム(ヨルダン申請) エルサレム旧市街と城壁 (急速な都市化)
ペルー  チャン・チャン遺跡地帯 (潮風による浸食、遺跡の盗難)
インド  マナス野生生物保護区 (ボードー族の占拠、耕作地の拡大、密猟)
ギニア/コートジボワール ニンバ山厳正自然保護区 (鉄鉱石の採掘計画、難民の流入)
ニジェール アイルとテネレの自然保護区 (市民暴動)
コンゴ民主共和国 ヴィルンガ国立公園 (難民流入とそれにより生じる森林伐採)
エチオピア シミエン国立公園 (人口増加、道路建設)
コンゴ民主共和国 ガランバ国立公園 (密猟)
コンゴ民主共和国  オカピ野生生物保護区 (武力抗争、動物の殺害、施設の略奪など)
コンゴ民主共和国  カフジ=ビエガ国立公園 (難民の流入、軍隊の潜伏)
中央アフリカ マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園 (治安の悪化、密猟)
コンゴ民主共和国 サロンガ国立公園 (密猟、不法侵入)
イエメン 古都ザビド (都市化)
パキスタン ラホールの城塞とシャリマール庭園 (道路拡張)
エジプト アブメナ (漏水とそれによる崩壊の恐れ)
フィリピン フィリピンの山地の棚田群(管理体制の不備)
アフガニスタン ジャームのミナレットと考古遺跡群(倒壊の危機、盗掘)
アフガニスタン バーミヤン渓谷の文化的景観と考古遺跡群 (崩壊の恐れ、劣化、略奪・盗掘)
イラク アッシュール(カラート・シャルガート)(ダム建設による水没の恐れ)
アゼルバイジャン シルヴァンシャー宮殿と乙女の塔がある城壁都市バクー( 地震による被害、都市化)
コートジボワール コモエ国立公園(密猟、過放牧)
イラン バムとその文化的景観(早急の修復が必要)
タンザニア キルワ・キシワニ遺跡群とソンゴ・ムナラ遺跡群(海水の浸食、管理不十分)
チ リ ハンバーストーンおよびサンタ・ラウラの硝石工場群(地震の影響、劣化)
ベネズエラ コロとその港(豪雨被害、開発)
セルビア コソヴォの中世建築群(政治不安による管理不備)
ドイツ ドレスデンのエルベ川流域(橋梁建設による景観破壊の恐れ)
イラク サマッラ歴史地区(情勢不安のため管理が不十分)
エクアドル ガラパゴス諸島(環境業の拡大、移入種の増加)
セネガル ニオコロ=コバ国立公園(密猟、上流でのダム建設計画 
※完成すれば河川枯渇の恐れがある)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://41sekaiisan.blog27.fc2.com/tb.php/19-09e94983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
タイプ別おすすめ海外ドラマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。